* ルール和訳 [#pda461d6]

標準ルール10.1に書かれている通り、SLBの橋のルールはGCACW標準ルールに優越する。しかしSLBの和訳にはオリジナルの橋のルールは掲載されていない。標準ルールと異なるのは以下の通り。

- 両軍とも橋を架設する際にダイスの判定はおこなわず、自動的に橋は架設される(SLB 10.0のどこにもダイス判定の必要性が記述されていません)。
- ゲームにおける小河川橋マーカーの数に制限はない(SLB 10.0 BUILDING BRIDGES の最後から2番目の文)。
- 南軍は大河川に橋を架設することができない(SLB 10.0 RESTRICTIONS ON BRIDGE CONSTRUCTIONの第2項)。
- 北軍がある時点において2個まで大河川に橋を架設することができるが、これはRappahannock川に限定される(SLB 10.0 UNION MAJOR RIVER BRIDGESの第2文と第3文)。

- 北軍の大河川用の浮橋は、理論上は何度でも分解と架設を繰り返すことが可能だが、分解された浮橋を同じターンにおこなう架設に用いることはできない(例:第3ターンに分解された浮橋は第4ターンになるまで架設に用いることができない) (SLB 10.0 UNION MAJOR RIVER BRIDGESの最後の文とその後ろにある「例」)

- 「Hookerへの信頼喪失」は「Hookerの自信喪失」と訳されるべきものかもしれません。


|CENTER:|CENTER:|||c
|頁|段|CENTER:誤|CENTER:正|h
|3|左|''移動制限''&br;Fredericksburgの近くにあるScott's Fordではない)の東においてCOLOR(#FF0000){Rappahanock}川を渡ることができない。|''移動制限''&br;Fredericksburgの近くにあるScott's Fordではない)の東においてCOLOR(#FF0000){Rappahannock}川を渡ることができない。|
|3|右|''勝利条件''&br;+5 北軍歩兵師団がゲーム終了時にChancellorsville (3427)に存在しており、かつ1個以上の南軍歩兵師団がこのヘクスにCOLOR(#FF0000){隣接しいる}。|''勝利条件''&br;+5 北軍歩兵師団がゲーム終了時にChancellorsville (3427)に存在しており、かつ1個以上の南軍歩兵師団がこのヘクスにCOLOR(#FF0000){隣接している}。|
|4|右|''移動制限''&br;Fredericksburgの近くにあるScott's Fordではない)の東においてCOLOR(#FF0000){Rappahanock}川を渡ることができない。|''移動制限''&br;Fredericksburgの近くにあるScott's Fordではない)の東においてCOLOR(#FF0000){Rappahannock}川を渡ることができない。|
|5|左|''勝利条件''&br;+5 北軍歩兵師団がゲーム終了時にChancellorsville (3427)に存在しており、かつ1個以上の南軍歩兵師団がこのヘクスにCOLOR(#FF0000){隣接しいる}。|''勝利条件''&br;+5 北軍歩兵師団がゲーム終了時にChancellorsville (3427)に存在しており、かつ1個以上の南軍歩兵師団がこのヘクスにCOLOR(#FF0000){隣接している}。|
|5|左|''勝利条件''&br;+2 ゲーム終了時にSnowden (4227)、 Smithfield (4530)、Hamilton's Crossing (4531)、Fredericksburg (4328)の各ヘクスに&color(#FF0000){北軍ユニットが存在しているか、北軍プレイヤーによって支配されている};ごとに。|''勝利条件''&br;+2 ゲーム終了時に&color(#FF0000){Salem Church (4028)、Tabernacle Church (3828)、};Snowden (4227)、 Smithfield (4530)、Hamilton's Crossing (4531)、Fredericksburg (4328)の各ヘクスに&color(#FF0000){北軍ユニットが存在している};ごとに。|
|7|左|''勝利条件''&br;+1 南軍プレイヤーがイニシアティブを使って、騎馬砲兵の砲を自軍旅団に供給するより前に、北軍ユニットが騎馬砲兵COLOR(#FF0000){が}存在しているヘクス(2115)に進入した。|''勝利条件''&br;+1 南軍プレイヤーがイニシアティブを使って、騎馬砲兵の砲を自軍旅団に供給するより前に、北軍ユニットが騎馬砲兵COLOR(#FF0000){の}存在しているヘクス(2115)に進入した。|
|12|右|''弾薬補充''&br;ユニットはCOLOR(#FF0000){弾薬切れであっても}補充を試みることができる。|''弾薬補充''&br;ユニットはCOLOR(#FF0000){弾薬切れでない場合でも}補充を試みることができる。|
|13|右|''分遣の方法''&br;活性化されているユニットにこの兵力減少を反映した新しい戦力マーカーをCOLOR(#FF0000){割り当る}|''分遣の方法''&br;活性化されているユニットにこの兵力減少を反映した新しい戦力マーカーをCOLOR(#FF0000){割り当てる}|
|13|右|''分遣の制限''&br;代用ユニットCOLOR(#FF0000){のに}割り当てることのできる兵力は以下のとおり制限される。|''分遣の制限''&br;代用ユニットCOLOR(#FF0000){に}割り当てることのできる兵力は以下のとおり制限される。|
|14|右|''COLOR(#FF0000){歩兵連隊}''&br;両プレイヤーはこれらが代用ユニットではないにもかかわらず、ゲーム開始時にマップ上に存在している自軍の歩兵連隊、歩兵旅団、COLOR(#FF0000){または}騎兵連隊を、編入に関する前述の制限に従って友軍の同じ兵科のユニットに編入することができる。|''COLOR(#FF0000){特別編入}''&br;両プレイヤーはこれらが代用ユニットではないにもかかわらず、ゲーム開始時にマップ上に存在している自軍の歩兵連隊、歩兵旅団、COLOR(#FF0000){及び}騎兵連隊を、編入に関する前述の制限に従って友軍の同じ兵科のユニットに編入することができる。|
|15|右|''編入''(例の第2文)&br;COLOR(#FF0000){.}現在の編入フェイズに、Perry-AとMahoneがChancellorsville (3427)でスタックしており、(略)|&br;現在の編入フェイズに、Perry-AとMahoneがChancellorsville (3427)でスタックしており、(略)|
|17|左|(2行目)&br;ノート:このシナリオはChancellorsville戦役COLOR(#FF0000){を}全体を提供し、|&br;ノート:このシナリオはChancellorsville戦役COLOR(#FF0000){の}全体を提供し、|
|20|左|(11行目)&br;そこで私たちはゲームのコストを抑えること、そしてプレイヤーCOLOR(#FF0000){が}直面べき戦略的選択が充分につまった既に存在している22インチ×32インチのマップ1枚にこだわることに決定した。|&br;そこで私たちはゲームのコストを抑えること、そしてプレイヤーCOLOR(#FF0000){の}直面すべき戦略的選択が充分につまった既に存在している22インチ×32インチのマップ1枚にこだわることに決定した。|
|20|左|(最後から3行目)&br;北軍プレイヤーもこの状況に直面し、悩まさCOLOR(#FF0000){れれ}るべきである。|&br;北軍プレイヤーもこの状況に直面し、悩まさCOLOR(#FF0000){れ}るべきである。|
|>|21|ブランディー・ステーション COLOR(#FF0000){デザイナーズノート}|ブランディー・ステーション COLOR(#FF0000){デザイナーズ・ノート}|

* Vassalモジュール [#qa683a17]

南軍の代用(Sub)ユニットの戦術値は2ではなく1。

#ref(slb_sub.jpg,,南軍の代用ユニットの戦術値は1)


* このページへのコメント [#ua820fa9]

#comment_nospam