私たちは皆、ルールを読むことこそゲームを覚える最良の方法だと思っているのではないか? それは違う! ゲームを覚える方法として試され、その効果を確かめられてきた手法(そして、私がほとんどのゲームを覚えてきたやり方)は次のようなものである。まず、15分程度でルールの概略を説明してもらい、その後にゲームを1回か2回プレイしてもらう。自分でルールを読むのはその後である。さらに1回か2回のソロプレイと、若干の歴史的分析をおこなう。程なくして、あなたはゲームのメカニズムよりも戦略と戦術を考え始めるだろう。

Trevor Bender - Teaching Stonewall より (The General誌 Vol.31 No.4 掲載)

この「Teaching Stonewall」という記事には、Stonewall's Last Battle (SLB)を用いてGCACWシリーズの「プログラミング学習」をする方法が紹介されています。GCACWシリーズの標準ルール(和文で23ページ)のすべてを通読するのではなく、シナリオ「Kelly's Ford」に必要な箇所を抜き出すことによって、必要な箇所だけを拾い読み(または口頭で説明)してプレイを始めてしまおう、というものです。

この「必要な箇所」をGCACW標準ルールについてまとめたものが以下の表です。

はじめに一切読まなくてよい
2.0 ゲームの基本的な概念「2.5 指揮範囲」、「2.6 略号」はすべて飛ばす
3.0 基本ゲームのプレイの手順全部読む
4.0 アクションサイクルここも全部読む
5.0 アクション「5.1 行軍」の終わりまでを読む。「5.2 司令官の活性化」、「5.3 突撃」、「5.4 駅襲撃」、「5.5 塹壕構築」は飛ばしてよい
6.0 行軍と移動「6.3 司令官の移動」だけは飛ばしてよい
7.0 戦闘「7.1 攻撃」の「攻撃の手順(突撃アクションのみ)」、「7.3 砲兵値」の全部、「7.4 戦闘のダイス修正」の「砲兵修正」、「Lee」と「Longstreet」、「7.7 騎兵退却」、「7.8 側面修正」はすべて飛ばし、残りはすべて読む
8.0 回復一切読まなくてよい
9.0 塹壕構築これも全部飛ばす
10.0 橋、ダム、及びフェリーこれまた全部飛ばす
11.0 戦意低下全部読む
12.0 雨一切読まなくてよい

コメント



Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:52:27 (1826d)