山ヘクスと森ヘクスの影響を、HCRのシナリオ「South Mountain」を例にとって説明します。このシナリオは短い時間で終わるものの、なかなかスリルのある展開を楽しめる、GCACWシリーズのビギナーにも最適なシナリオなのですが、しばしば用いられる山と森のルールがちょっと分かりにくいのではと思うことがあります。このページが、ルール理解のための参考になれば幸いです。

なお、HCRのマップには「山道(Trail)」はありませんので、「どれが山道だろう?」と悩まないようにしてください(山道はSIVのマップにしかありません)。

山における側面ボーナス

右の図において南軍のGarland旅団(3211)は、一見周囲6ヘクスすべてを北軍に塞がれているようにも見えますが、防御をおこなう際の側面攻撃ボーナスは+1になります。

まず、Garlandに対する攻撃における基本側面ボーナスは+4です。ただし、3210と3112は北軍のZOCによってではなく、道路の通っていない山によって「塞がれている」ことに注意してください。

そしてこの基本側面ボーナスは、まず3111に南軍ユニットが存在していることにより-1され(削減理由のa)、さらに3210と3112が防御をおこなっているユニットのヘクスから道路の通っていない山であることによりそれぞれ-1されるため(削減理由のc)、最終側面ボーナスは-1になるのです。

なお、基本側面ボーナスが-4である場合、どれだけの削減理由が適用された場合でも、最終側面ボーナスが-1より悪くなることはないことにも注意してください(7.4 削減の上限)。この例で言えば、3311に南軍ユニットが存在している場合でも、最終側面ボーナスは-1のままになります。

162983519_7874ddafb4_o.jpg

 

山における退却

道路の通っていないヘクスサイドを通って退却することができないため、山における退却は変則的な経路をとることがありますが、「活性化されているユニットから遠ざかる」かどうかを判定する場合は、通行できるかどうかにかかわらず距離を算定することに注意してください(Yahoo! Groups GCACW 3899)。

例えば右の図においてD.H.HillがRenoのスタックからの攻撃を受けて退却をおこなう場合、1ヘクス目は3209に、2ヘクス目は3310に必ず退却することになりますが、2ヘクス目は「活性化されているユニットから遠ざからないヘクスで、かつ北軍のZOC」への退却と考えられ、ステップロスを強いられることになります(退却表1の、2個ある優先順位ナンバー4の下の方に該当する)。

http://static.flickr.com/75/162983520_31ccbd95c5_o.jpg

森ヘクスサイド

右の図において、EvansがZOCによって敵軍の移動を妨害できるヘクスは3308と3409の2ヘクスだけです。3208と3209はいずれも道路の通っていない山なのでZOCは及びません。3309と3408は道路の通っていない森であるため「限定ZOC」しか及ぼすことができず、限定ZOCは敵軍の移動に影響しません。

従って、この配置において北軍がイニシアティブを取った場合、CoxとRodmanがEvanの周囲6ヘクスを塞ぐ行軍をおこなうことが可能です。道路の通っていない山によってD.H.HillのZOCは3210には及ばないため、RenoはCoxを指揮範囲に収めることができることに注意してください(指揮範囲はどんな地形も通って及びます)。

http://static.flickr.com/56/162983521_a5a77f04cb_o.jpg

 

最後に問題です。CoxとRodmanに囲まれる形となったEvansに対する攻撃の最終側面ボーナスはいくつになるでしょう?











答えは+2です。基本側面ボーナスは+4。これが道路の通っていない山である3208と3209によって-1ずつ削減されるためです。

http://static.flickr.com/71/162983522_1a66c7a613_o.jpg

このページへのコメント



Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:52:27 (1826d)