Stonewall's Last Battleの短い方の上級ゲームシナリオ「Certain Destruction Awaits...」を、Vassalを用いてPBEMしました。僕は南軍を担当しましたが、第3ターンの中ほどまでプレイした時点で挽回が不可能なほど追い込まれてしまったため、投了してゲームを終えました。プレイ終了までに95日を要しました。

セットアップ

2168055253_583a6f12b0.jpg

1863年4月下旬に、南軍が北軍に包囲されかけたところからゲームは始まります。南軍はその大半(といってもLongstreetが不在であるため、非常に貧弱です)でFredericksburg付近に陣地を構築していますが、左翼にはAndersonの師団が散らばっているだけです。北軍は右翼(南軍の左翼にあたります。念のため)に4個師団、左翼に3個師団を擁しており、その兵力は南軍の約2倍に及んでいます。

Anderson敗走

2168055257_d423cde575.jpg

北軍は初手で連続してイニシアティブを取り、南軍のAndersonに襲いかかりました。倍以上の兵力を持つMeadeに各個撃破される形で、Anderson指揮下のMahoneとPoseyが敗走します。これによって北軍は「両翼の統合」を達成し、移動制限を解消します。

南軍はさらなる損害を避けるため、Salem ChurchにいたAndersonとWrightをBanks Fordに後退させました。これは北軍がBanks Fordを占領し、両翼の連絡線を短縮することを防ぐための動きでしたが、圧倒的な兵力差を考えると、Banks Fordを早々に放棄して南軍を集結させるべきだったようにも思います。

南軍右翼の崩壊

2168055259_77697b1de3.jpg

順調に前進を続ける北軍は先に敗走させたPoseyとMahoneを追撃してマップ外に追いやると共に、Banks FordのAndersonを撃退します。南軍を取り囲む環は徐々に狭まり、Banks Fordの東にあるScott's Fordで陣地を構築していたPerryは逃げ遅れる形となりました。

Lee、救出へ

2168055261_bbe865e16c.jpg

北軍の接近により移動制限が解除されたLeeとJacksonは2個師団程度の兵力を率いてPerryの救出に向かいます。しかし、この動きに呼応して北軍の背後を塞ごうとしたPerryは、北軍の逆襲により大損害を受けます。また、LeeとJacksonはある程度の戦果をあげたものの、その前進はScott's Ford付近で止まり、北軍の反撃を受けて敗走することとなります。

Rappahannock川からの撤退

2168055263_d09abbcb35.jpg

留まるところを知らない北軍の攻勢を前に、南軍ができることはほとんどないように思えました。Fredericksburg付近の陣地への攻撃で北軍に大損害を強いることはあるものの、踏みとどまれば包囲されてしまうため、南軍は撤退を余儀なくされます。元々兵力で劣っている南軍は、それまでに受けた損害で出血多量状態となっており、有効な反撃もおこなえません。

一発逆転を狙い、Stuartの騎兵隊がRappahannock川の北に突入し、北軍の集積所へと向かいましたが、北軍はすべての騎兵をマップ上に残しており、Stuartの前進を阻んできます。南軍の最後の望みはLongstreetの来援ですが、Northern Virginia軍がそれまでマップ上に踏みとどまれる保証はありません。。。

感想

南軍プレイヤーであった僕はここで投了させてもらうことにしました。より早い時点で「もう勝てないな」と考えはしたのですが、南軍がどの程度ふんばれるか見たくて、ゲームを続けさせてもらっていました。

ゲーム終了時における勝利ポイント(VP)は以下のとおりです。

+39北軍実質的勝利
+ 2Culpeper駅の破壊
+ 6翼部隊の統合
+ 4Fredericksburg占領
+12Rappahannock川の南に6個軍団
+28南軍の損失
-13北軍の損失

このままゲームを続けていれば、北軍はもう1個軍団をRappahannock川の南に移動し(+2VP)、Chancellorsvilleを占領し(+3VP)、Orange Court House駅を破壊(+2VP)しているでしょうから、VPの合計は+46となります。さらに、より多くの損失を南軍に与えたり、南軍をマップ外に追いやったりしてVPを得点できるでしょうから、最終ターンまでプレイすれば決定的な勝利になるのではないかと思います。

1863年の春にHookerがこの規模の勝利を達成していれば、南北戦争を終わらせる程の効果を持ちえたのかもしれないなと想像してみたりもしました(それほど明確な根拠はないんですが。。。)。

南軍の敗因は、Rappahannock川の浅瀬(Banks FordとScott's Ford)に固執してしまったことと、LeeとJacksonを用いた反撃が中途半端なものであったことではないかと考えています。Scott's Fordに残されたPerryが全滅したとしても3VPを失うだけなのに、救出に向かったJackson指揮下の部隊がそれ以上の損失を受けてはダメということなのでしょう。

とはいえ、史実において南軍がおこなったような、右翼に1個師団強の部隊だけを残して反撃する、という決断はおいそれとはできないよなと今でも思います。。。

北軍が早期に「両翼の統合」を達成してしまった場合、南軍は動き回るための場所を大きく制限されてしまうことになります。その場所を作るためにも、Grant Takes Commandのマップを使って戦場を広げてプレイしてみたいと感じます。

コメント


  • KMTさん、こんにちは。こちらこそ対戦ありがとうございます。今回の対戦では押し寄せる北軍に有効な手をまったくといって良いほど打てませんでした。悔しくもありましたが、史実におけるLeeの判断のすごさ(とラッキーさ?)を実感できる面白いプレイでした。今後もよろしくお願いします。 -- たかさわ 2008-01-06 (日) 19:03:39
  • 対戦ありがとうございました。ダイス目にも助けられて勝つことができました(突撃、総突撃すべてに成功したし、行軍のダイスも好調だったので)。 -- KMT 2008-01-06 (日) 01:38:19
  • 対戦ありがとうございました。 -- KMT 2008-01-06 (日) 01:38:15

Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:52:26 (1826d)