南軍はCumberland Valley RR 沿いの町の徴用をおこなうべく、Ewellの軍団全部を北上させた。しかし、Knipeは南軍に捕捉されることなく鉄道輸送でYorkへと後退し、要塞を構築した。

第3ターンのPotomac軍フェイズで北軍プレイヤーは「D」を出し、Potomac軍は第4ターンにマップ上に登場することになった。Potomac軍は2個軍団をGettysburgに送り、残りを西へを進めた(右の画像は、South Mountainに向かうPotomac軍)。南軍はLongstreetとHillをHagerstown付近にとどめて様子を伺い、Ewellに徴用を続けさせた。

クリックすると大きな画像を表示します


第7ターン、北軍のHowardの軍団がSharpsburgにまで進出してきたので、Longstreetがこれを包囲して敗走させた。その次のターンは雨だったため、追撃はおこなわれなかったものの、その次の第9ターンには、Longstreetが再びHowardを捕捉してさらなる損害を与えた。

南軍は矛先を南に変え、HillとLongstreetでHarpers Ferryを攻略。さらに、Baltimore & Ohio RR 沿いに東へと前進を始めた(右の画像はHarpers Ferryからマップ南端沿いに前進する南軍)。しかし、この進撃はCatoctin Mountain沿いに守るPotomac軍により止められてしまう。

一方、Cumberland Valley RR 沿いの徴用を終えたEwellは南に転じ、Gettsyburg周辺の町への徴用を試みたものの、Sicklesと騎兵の反撃を受けて4MVを失い、徴用はひとつも成功させることができなかった。

クリックすると大きな画像を表示します


南軍が勝利するためには、もう少しの戦果が必要だった。南軍の主力はマップの南端に集まっているため、マップ中央の郡を支配することは物理的に不可能であり、駅を破壊しに行こうにも、Frederick周辺に集結したPotomac軍が立ちはだかっていた。

南軍は最後の可能性に賭けて、マップ中央のEwellを南下させ、Frederick-East郡の支配郡都であるNew Marketにすべりこませた。これにより南軍には、1) 兵力70ポイントをFrederick-East郡にすべりこませる、または、2) Potomac軍がFrederick-East郡を奪回しようとするスキにFrederick-West郡を攻略、という希望が表れることとなった。

そして南軍はHillを北へ迂回させ、北軍の左翼の外側へと送った。北軍はGettysburgから部隊を呼び寄せてこれにあたったが、運は南軍に味方して、部隊の一部がFrederick-East郡にすべりこんだ。それに続き、戦線の中央を強引にすり抜けたLongstreetの軍団の一部もFrederick-East郡に入った。

北軍は最後まで諦めずに反撃をおこなったが、南軍はFrederick-East郡の支配を維持して勝利を収めた。

クリックすると大きな画像を表示します

結果

+73南軍最低限の勝利
+40Frederick-East郡
+2Carlisle
+2Greencastle
+2Chambersburg
+2Shippensburg
+1New Cumberland
+1Newville
+1Mechanicsburg
+1Waynesboro
+2Harpers Ferry
+2Weverton
+2Catoctin Switch
+27北軍損失
-12南軍損失

感想

非常に面白かったです。デザイナーズ・ノートにも書かれているとおり、南軍にも北軍にも選択肢が複数あり、それが相互に影響しあうので、非常に刺激的な展開になります。

南軍が全軍を北へと動かした場合、北軍は(1862年にマクレランがしたように)Potomac川の渡河点を抑えにやってきます。しかし、北軍はPotomac川にこだわりすぎず、南軍がペンシルバニアやメリーランドの重要な郡を支配してしまうことも防がなければなりません。さらに、ポトマック軍やステュアートがいつ出てくるか分からないため、両軍はその動向に応じて戦略を立て直さなければなりません。

すぐにでももう1回プレイしたいと思うほど、とても印象的なシナリオです。

このページへのコメント



Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:52:22 (1826d)