• シナリオ: Meade Moves North
  • プレイ日: 2005-08-14
  • 対戦方法: 対面
  • 所用時間: 約5時間半

概要

改訂版シナリオ、北軍騎兵師団司令官あり、でプレイ。

南軍は歩兵をGettysburgに向けて移動させると共に、移動制限のあるStuartの騎兵ユニットをB&O鉄道へと送った。北軍は騎兵1個師団をB&Oに、別の騎兵1個師団をSouth Mountainの峠に派遣し、歩兵はGettysburgへと移動させた。

B&Oに向かった北軍騎兵は1ユニットがEllicott Millsの援軍になったものの、もう1ユニットがStuartに捕捉されて損害を受けてしまう。一方、South Mountainに向かった騎兵はHillの前進を若干ではあるものの遅らせることに成功した。

第2ターン(7月1日)、Gettysburgに最初に到着したのは北軍のSykesとHawordだったが、残りの北軍歩兵がGettysburgに到着するより前に南軍の攻撃を受け、敗走を余儀なくされる。ここまではほぼ史実と同じ展開と言えるが、南軍は夜になるまで(疲労レベルが4になるまで)攻撃を続け、まったく損失を出さないまま北軍の11兵力を奪った。

StuartはMt.AiryとSykesvilleを襲撃して2VPを得点。

第3ターン(7月2日)、南軍は攻撃を続けReynoldsの師団を敗走させた。前線に集結し始めた北軍はいくつかの反撃をおこなったが、南軍に大きな損害を与えることはできなかった。南軍はGettysburgを中心とした釣り針形の戦線を構築し、北軍はその前を横に移動して弱点を探るという、史実とはまったく逆の展開になった。

第4ターン(7月4日)、北軍はまず左翼から攻撃を開始して南軍右翼(Longstreet)の後方へと回り込んだが、南軍の左翼(Ewell)から送り込まれた増援によってその進撃は止められてしまう。しかしこれによって薄くなった南軍の左翼に対してHancockとSicklesが攻撃をかけ、Gettysburgの近くまで前進することに成功する。これに対して南軍は戦線中央のHillと、南方から駆けつけたStuartを投入し、北軍の進撃を停止させた。

この時点で北軍の損害は30ポイント近くに達しており、勝敗は決していたため、ゲームを終了した。画像はゲーム終盤の状況。

140365796_8e29bb2912_o.jpg

結果

+45南軍決定的勝利
+15Gettysburg
+ 1Mt.Airy
+ 1Sykesville
+28北軍損害
- 4南軍損害

コメント



Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:52:07 (1828d)