• シナリオ:Seven Pines
  • プレイ期間: 約75分
  • プレイ方法: 対面で
  • 備考:標準ルールを使用。選択ルールは使用せず。南軍に+1VPのバランス調整

北軍プレイヤーのコメント

南軍はDH HillとHugerを南に迂回させ、LongstreetはSeven PinesとFair Oaks Stationの正面にスタックさせた。Smithはその中間。移動力のダイスで1を頻発させたため動きが遅い。北軍は橋が1個崩壊したものの、イニシアティブ、移動力とも順調で、1ターン終了時には防衛線を張って南軍に相対した。

140359318_cb93a47b75_o.jpg

第2ターン、南軍はその右翼から順番に攻撃をおこなった。しかし、DH Hill、Smith、Hugerの順でおこなわれた攻撃はいずれも北軍を後退させることができず、両軍ともにDの損害を被って戦線は膠着したために、南軍の攻勢もここまでかと思われた。

しかし、LongstreetによるFair Oaks Stationへの攻撃が成功し、さらにこの駅の北隣を守っていたSumnerをChickahominy川に追い詰めて後退させたことで、それまでほぼ痛み分け状態だった両軍の損害に差が生じ、南軍はSavege's Stationを奪取せずに勝つ見込みがでてきた(Fair OaksとSeven Pinesで+6VP、損害の差で+3VP)。

そして勝負はSavege's Stationの隣で守る北軍(HookerとSedgwick)に対するLongstreetの突撃によって決まることになった。ここでのダイスは6-1。4DRを被った北軍は反撃のための力を失い、そのままゲーム終了となった。

140359319_915bc4031d_o.jpg

今回の対戦は、筆者がロサンゼルスを訪れるにあたって、現地在住のGCACWプレイヤーにお付き合いいただいて実現したものです。ホテルにあった電気スタンドとテーブルを用いたプレイはかなり怪しい雰囲気だったかもしれませんが、とても楽しい時間を過ごすことができました。両プレイヤーともルールの説明が不要で、お互いにゲームの展開をメモしながら淡々と(ここぞというところで若干の長考はありましたが*1)プレイする状態は非常に興味深い状況でした。

140359317_4432abaf41_o.jpg

結果

+14南軍最低限の勝利
+3Seven Pines
+3Fair Oaks Station
+12北軍損失
-5南軍損失
+1バランス調整

コメント



*1 筆者はChickahominy沿いでLongstreetに攻撃されたSedgwickを戦線後方に後退させるか、Richmond方向に後退させるかでかなり悩みました

Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:52:06 (1828d)