Battle Above the Cloudsのシナリオ「The Battle Of Chickamauga」をVassalでPBEMしました。プレイ開始から終了まで143日を要しました。

これはGCACWシリーズPBEMトーナメントの第2回戦で、両プレイヤーが担当したい軍をゲームマスターに知らせ、同じ軍を希望した場合はVPをビッドして受け持ちを決めることになっていました。しかし、双方が異なる軍を希望したため、VPのビッドなしで受け持ちが決まりました。筆者が南軍です。

Battle Above the Clouds - Scenario 3 - Turn 1 by Toshi Takasawa

両軍はLookout Mountainにそって分散した状態でゲームを始めますが、目標ヘクスはより北東側のChattanooga周辺、Missionary RidgeとEast Chickamauga Creekの間に集まっています。このため、第1ターンは両軍共に軍隊を北東へとシフトさせながら、よりよい位置につくことに始終します。

最初のアクションでJoe Wheelerが39INを攻撃して壊滅させました(この攻撃は不可避に思えます)。また、Ringgoldから大きく右翼の外側を迂回したForrestが北軍に1ポイントの損害を与えています。さらに、Alexander Bridgeを渡ったPolkがJay's Millで北軍を押し下げ、第1ターンは南軍だけが4ポイントの損害を敵に与えました。

Battle Above the Clouds - Scenario 3 - Turn 2 by Toshi Takasawa

第2ターン、南軍は来援したHoodの軍団を右翼に投入し、薄くなった北軍の戦線を破ってMissionary Ridgeへと突入しますが、北軍はChattanoogaの守備隊と騎兵で巧みに防御をおこない、南軍は突破口を開くことができません。

左翼側ではBraggの指揮の下でBucknerがLee & Gordon's Millを奪取しますが、やはり北軍の戦線でさらなる前進を阻まれてしまいます。

Battle Above the Clouds - Scenario 3 - Game ends by Toshi Takasawa

最終ターン、南軍は左翼のHood、BucknerをLongstreetの指揮下に入れ、残りの部隊をPolkの指揮下にします。実際にはBraggをHoodとスタックさせることで、軍を3つに分けて最終ターンの攻勢を開始しました。

しかし、右翼のHoodはMissionary Ridgeを越えてChattanoogaの占領に成功したことを除き、さらなる戦果を上げることはできず、北軍が最低限の勝利を確定させてゲームは終了しました。

+15北軍最低限の勝利
+10N2628 (Chattanooga)
+8IN3631 (Lee & Gordon's Mill)
+5N3428 (Jay's Mill)
+28北軍損失
-36南軍損失

感想

Chickamaugaの戦いを3ターン(3日)で描くこのシナリオは、Battle Above the Cloudsのを代表するシナリオと言ってよいと思います。会戦のゲームではマップ外になるであろう両翼のさらに先の地域やChatanoogaがマップに含まれ、そこをどう使うかを考えなければならないというのは、とてもGCACWシリーズ的な思考と言えます。

今回のゲームで、南軍は両翼への圧迫に力を入れすぎてしまったためにそれぞれの地点で北軍を圧倒できなくなってしまったように思います。部隊が相互に支援しあえる距離を保つように努力すべきだったのかもしれません。北軍は内線を利用して南軍の前進を阻むことができてしまいました。

コメント



Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:52:02 (1826d)