Stonewall's Last Battleのシナリオ「Certain Destruction Awaits...」を対面でプレイしました。筆者は北軍を担当し、プレイ開始から終了までに約10時間を要しました。

Stonewall's Last Battle by Toshi Takasawa, on Flickr

プレイ開始に先立ち、北軍がとても簡単に「翼部隊の統合」を達成してしまうことを抑止するためのハウスルールとして、「翼部隊の統合を達成するための経路(19.1)はTelegraph Roadの西側とxx32以上のヘクスを通して設定できない」を使用することにしました。

第1ターンのランダムイベントは雨で、北軍は移動能力を大きく制限されることになりました。そこで、右翼の歩兵部隊を不用意に前進させて史実と同じように反撃されることを防ぐとともに、騎兵を南に突破させることを半ばあきらめてCulpeperを襲撃する構えをとりました。

雨が上がった第2ターン、北軍が右翼の部隊を大きく前進させなかったことによってScott's Dam Fordが事実上無防備となりました。南軍はJacksonの軍団をFredericksburgから引き抜いて北軍の両翼の間隙に送り込み、さらにScott's Dam FordでRappahannock川の北岸へと進ませます。

Stonewall's Last Battle by Toshi Takasawa, on Flickr

西側では南軍がStuartに北軍の騎兵を攻撃させましたが、これは失敗に終わりました。一方北軍は騎兵2個旅団をマップ南端から退出させてVPを得点しました。

第3ターン。北軍はJacksonが抜けて手薄になったFredericksburgでの攻勢を開始しますが大きな戦果をあげることはできません。さらに、第4ターンにはLongstreetが歩兵1個師団を持って来援し、Fredericksburg周辺は泥沼化の様相を呈してしまいます。

Rappahannock川の北へと進んだ南軍は北軍の集積所を徐々に脅かし始めます。北軍はCouchの軍団で南軍を包囲することに成功しますが、退却路をきちんとふさがぬまま攻撃してしまった故に敗走した南軍にBelle Plainの集積所を破壊されてしまいます。その後に南軍はAquia Creek Stationの集積所も破壊します。

Stonewall's Last Battle by Toshi Takasawa, on Flickr

何とか挽回をはかろうとする北軍はCulpeperとOrange Court Houseを襲撃すると共に、歩兵をRappahannock川の南に渡らせてVPの得点を試みますが、集積所を2個破壊された失点の大きさを跳ね返すことはできず、南軍の勝利が確定しました。

+8南軍実質的勝利
-5Belle Plainの集積所
-5Aquia Creek Stationの集積所
+2Culpeper駅
+2Orange Court House駅
+4北軍騎兵2個旅団がマップを退出
+4Fredericksburg
-10北軍損失
+16南軍損失

Stonewall's Last Battle by Toshi Takasawa, on Flickr

感想

北軍の集積所を南軍の騎兵が襲う可能性は十分すぎるほどに認識していました(だからこそ北軍の騎兵のほとんどを突破させずにマップ上に残したのです)。

しかし、南軍がその約半分をRappahannock川の北に進ませるという作戦はまったく予期していませんでした。史実においてHookerが感じた驚きはこんなものだったのかもしれない、と思いました。さらには、背後の集積所を焼かれた後に南軍を追い求めて自軍をウロウロさせていたときには、第2次マナッサス戦役におけるPopeの心情を味わっていたのかもしれません。

Stonewall's Last Battle by Toshi Takasawa, on Flickr

北軍はこのシナリオで右翼の部隊できちんと南軍を圧迫すると共に、Rappahannock川の渡河点をがっちりふさいでおく必要があるのだ、ということを今更ながら気付いた次第です。

また、南軍としては北軍が右翼の前進をおろそかにしたときには、先に北軍の両翼の間に割り込んでしまい、1864年にノース・アンナ川沿いでおこなった「逆V字」のような布陣を形成してしまうというのも面白いのかもしれません。

このシナリオでは、他のゲームのキャンペーンのように10ターンを超える長丁場で戦略的決断を繰り返すようなことはできませんが、1日あれば無理なく終わる長さの中で両軍が興味深い決断をおこなうことができると思います。

とはいえ、もしかするとネガティブな要素かもと思える事柄もいくつかあります。今後、このシナリオをもう少しプレイしていきつつ、建設的な意見の材料にしていけたらいいなと思います。

  • 北軍が守らなければならない集積所が多すぎる
  • 集積所を失うことによるVPが大きすぎる
  • 翼部隊の統合のルールを明確にしてほしい
  • 弾薬ルールがかかる手間の大きさの割に効果が少ない
  • 南にGTCのマップを連結してプレイしたらどうなるのかな。。。

Stonewall's Last Battle by Toshi Takasawa, on Flickr

下の画像は対戦相手が使用していた自家製の記録シートです。勝利条件や兵力の損失などが一目で見られるようにまとめてあり、とても便利そうでしたし、「こちらもがんばるぞー」という気持ちがググッと盛り上がりまくりでした。

Stonewall's Last Battle - Play Aid Sheet by Toshi Takasawa, on Flickr

コメント



Last-modified: 2014-10-13 (月) 10:51:59 (1828d)